スマート競馬 競馬予想ツール集 Armory

好きな予想理論を選ぶだけ!勝って楽しむデータ競馬の武器庫

トップジョッキーキラー

トップジョッキーキラーとは

優秀な成績を納め人気を集める騎手の牙城を落とす実力馬を割り出す予想手法です。ジャイアントキリングにロマンを感じる方におすすめです。解説記事はこちら

今週のレース予想

2018/12/09(日)開催レース一覧

レース発走推奨馬
中山01R 2歳未勝利
ダ 1200m
09:50-
中山02R 2歳未勝利
ダ 1800m
10:15-
中山03R 2歳未勝利
芝 2000m
10:45-
中山04R 2歳未勝利
ダ 1800m
11:15-
中山05R 2歳新馬
ダ 1800m
12:05-
中山06R 2歳新馬
芝 1800m
12:35-
中山07R 3歳上500万下
ダ 1800m
13:05-
中山08R 3歳上1000万下
ダ 1200m
13:35-
中山09R 黒松賞
芝 1200m
14:05-
中山10R 常総ステークス
芝 1800m
14:40-
中山11R カペラステークス(G3)
ダ 1200m
15:20-
中山12R 3歳上1000万下
芝 1200m
16:01-

戻る

トップジョッキーキラー とは

優秀な成績を納め人気を集める騎手の牙城を落とす実力馬を割り出すレース予想手法です。

なぜ騎手の名前だけで過剰人気が引き起こされるのか

JRAホームページでは騎手リーディングと呼ばれる年間の成績表が公開されており、上位は競馬を知る人なら誰もが知っている名前が並んでいます。また、優秀な騎手はテレビやニュースで頻繁に取り上げられていますよね。中央競馬では、やはりルメールやデムーロ、戸崎、福永、川田、浜中、武豊も未だにそうですが地位も結果も人気もある騎手です。

こういった騎手に人気が集まるのは当然として、レース予想において見抜かなければならないポイントは、それが妥当な人気なのか、過剰人気なのかということです。

例えば本来実力的に単勝10倍の馬がいるとして、これにルメールが騎乗したら5倍に、若手が騎乗したら20倍になることは実際に起きています。昔は武豊がそれを一身に背負う状態でしたが、今では先述したような騎手のそれぞれが人気になる傾向があります。

過剰人気を見抜く方法

もっとも簡単な見抜き方は、「優秀な騎手が乗る馬が1番人気か」という点です。

レース予想において、そもそも全ての1番人気は過剰人気だと考えるべきです。過去何十年の記録をみても、1番人気の勝率は上がらないという傾向が出ているのをご存知でしょうか。競馬ファンの90%以上は競馬新聞で印の多い馬を買いますので、勝手に人気が集中するという流れがあるのではないかと考えられています。

ほかにも、例えば競馬は先行馬が当たり前に有利なものですが、前走、後方から差し切った馬は記憶に焼き付くので人気しがちです。

また前走2着馬の多くが今走1番人気になるということも競馬の特徴で「前走2着だから次は1着だ」という安易な発想がその現象を生んでいるのではないでしょうか。

トップジョッキーキラーの予想法

過剰人気が読めたとしても、やはり優秀な騎手には優秀な競走馬が割り当てられるものですので考えなしに2番人気以下の馬を買うだけでは獲って損の馬券が続いてしまいます。そこで、トップジョッキーが1番人気で登場するレースを集め、そのレースを他の騎手たちはどう攻略しているのか調査を行いました。すると、ある勝ちパターンを見つけることができました。

着目した点は「騎手の乗り替わり」です。乗り替わりとは、出走馬の前走と今走をみて、騎手が異なる場合のことを指します。

騎手の視点で考えてみましょう。強い馬というのは安定した強さを発揮できれば順当に勝てるので騎乗経験のある騎手が優先されるでしょうし、騎手もそのほうが自信をもって勝負に望めるでしょう。逆に、そうでない馬を勝たせたい陣営は一発を当てるためにあらゆる手を尽くすはずです。その有効な作戦の一つが、騎手の乗り替わりであると考えられています。競馬の勝ち負けを決める騎手の技量は大きく、同じ馬を走らせてもタイムが1.0秒程度(約5~6馬身)変わると言われるほどです。

トップジョッキーキラーでは、乗り替わりに着目して全騎手の成績を割り出し、特に回収率の高い騎手が出現するパターンを視覚化しました。

トップジョッキーキラー 活用事例

2017年5月14日東京競馬場4Rをみてみましょう。オッズに左右されず当たる馬券を的確にとらえています。

着順 馬番 馬名 今走騎手 前走騎手 人気 オッズ 判定
1 5 フローラデマリポサ 内田 博幸 戸崎 圭太 5 10.6倍
2 9 フライベルク C.ルメール C.ルメール 1 2.2倍 -
3 4 コンカーアゲン 武藤 雅 武藤 雅 2 6.1倍 -

C.ルメール騎手は2016年騎手リーディング2位の実力者です。C.ルメール騎手は前走と今走同じくフライベルクに騎乗しました。一方、内田騎手はフローラデマリポサ初騎乗です。この作戦が見事成功し、1番人気のC.ルメール騎手を破りました。

判定に印がつくと馬券としての期待値が高いので軸馬として選んだり、流し馬券の紐として活用することができます。

1番人気を崩す予想法の楽しさ

世間の過剰人気を見抜き、的確に馬券を当てる。これこそ競馬におけるロマンではないでしょうか。その競馬の楽しさの原点が楽しめる予想ツールに仕上がったと思います。

トップジョッキーキラー 成績データ

成績データ

集計期間:2016~2017年
着順ごとの回数1着の回数181
2着の回数179
3着の回数143
着外の回数1330
的中率1着に入る確率9.9%
2着以内に入る確率19.6%
3着以内に入る確率27.8%
回収率(利益になる割合)単勝馬券の回収率105.2%
複勝馬券の回収率84.9%

的中履歴

レース単勝オッズ予想
2018/12/01(土)
阪神11R チャレンジカップ(G3)
2.7倍
2番人気

的中!

2018/11/17(土)
東京06R 2歳500万下
40.6倍
7番人気

的中!

2018/11/03(土)
東京03R 2歳未勝利
21.3倍
6番人気

的中!

的中履歴の一覧はこちら

予想ツールの特性レーダーチャート

予想ツールの特性をグラフ表示します。
レーダーチャートの読み方についてはこちら

<各指標の説明>

回収率:馬券を買い続けた場合の回収率の高さ
的中率:馬券を買い続けた場合の的中しやすさ
高配当:予想的中時の配当の伸びしろ
注目度:ユーザーから支持されている度合い
出現度:予想の該当馬の出やすさ

Copyright© スマート競馬 競馬予想ツール集 Armory , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.